社会福祉法人 はぐくむ会|埼玉(寄居・深谷)の障害福祉・老人ホーム・デイサービス

埼玉県北部(寄居・深谷)の障害福祉サービス、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム

就労継続支援(B型)事業 はぐくみ園

就労継続支援(B型)事業 はぐくみ園

はぐくみ園「活発に体を動かす力仕事も、 プライドをかけた物づくりも。 ここは、 自分だけの力を 発揮できる場所。」
竹を切る作業をする利用者さん

真っ直ぐ空を目指して伸び続ける木々を見ていると、ゆっくりと、でも確かに前進していける。そんな気持ちになる場所。ここは、障害のある方のための働きの場所です。山の中の環境を活かした炭焼きや、お菓子作り、農耕・製茶など、多種多様なお仕事があり、利用者様自ら選びとっていきます。中には、園の外で社会的訓練を積み、就職を目指す方も。障害の重さや、性格は本当に人それぞれなので、自分だけの働きを見つけられるように、職員が相談にのっています。例えば、仲間のお茶を入れて運ぶ仕事。これも立派な働きとして認めています。生産性を一番に考えるなら、この方法は正しくないでしょう。それでも、この場所が好きで通ってくださる利用者様の意思を大切にしたいから、職員は最善の方法を常に模索しています。どんなにゆっくりでも、確かに人の役にたつ。木々のような働きに出会える場所です。


活動内容例

伝統の炭焼き・炭加工

自慢の竹炭と利用者さん

秩父地方に伝わる伝統的な窯を使って、木・竹炭と木・竹酢液を生産しています。寄居ならではの自然を体中で感じることのできる仕事です。炭材取りから火入れ、炭出しまで、全ての工程を利用者様が行います。最後の炭出しは全員参加。緊張の瞬間です。良い炭が出来ていた時の喜び・安堵がもたらす一体感は、何度味わってもいいものです。 こうやって作り出した炭を加工するのも利用者様の役目。磨いて、砕いて、一手間かけています。様々な用途のある炭製品は、お客様からも大好評です。


愛情がはぐくむ優しい製菓

クッキー作りをする利用者さん

当園の厨房には、毎日甘い香りがただよっています。バラエティ豊かなパウンドケーキとクッキー、そしてこれから店頭に並ぶ予定の新製品。お菓子の老舗『梅林堂』にアドバイスをしていただきながら、美味しいお菓子作りを目指しています。 手先の器用さや、正確な計量など、細やかさが問われる製菓作業。はじめは砂糖ふるいから始めて、一人一人のペースでスキルアップをしていきます。こうして積み上げて来た、皆様の自信と誇り。それが、愛情の詰まった優しい味わいのお菓子を作るのだと信じています。


皆で収穫を待ち望む農耕

澄んだ水と空気、肥沃な土壌と太陽の恵み。寄居の環境を活かして、減農薬野菜を栽培しています。形が不揃いで中には虫食いもありますが、何より、おいしく安全な野菜作りを目指しています。 皆で協力して畝を作り、季節の種を蒔き、額に汗を浮かべて除草をし、待ち望んだ収穫を迎える。四季を身近に感じながら、身体を動かして汗を流し、作物を育てることの大切さや喜びを感じながら作業に取り組んでいます。農耕班以外の利用者様も参加して、じゃがいもとさつまいもの収穫祭を開催します。当園ならではの、働きのなかでの一体感が得られる瞬間です。


森の恵みそのままの製茶

円良田湖の近くにある当園は自然に囲まれています。そんな環境を活かしてできたのが製茶班。四季折々の野草を採取、刻んで野草茶にする班です。作っている製品はどれも身体に良いものばかりです。 森の中に分け入ると、熊笹など、お茶として楽しめる野草がたくさん。なるべく葉が大きく、きれいなものを選んで採取していきます。乾燥された野草を刻む作業では、ハサミを使うことにより手先の集中を養い、継続する力を付けていきます。また、ハサミを使うことが難しい人には、手動シュレッダーを使ったりと個人個人に合わせた作業を行っています。

個性が生み出す木工作品

木工班の活動・パズル作り

木工班は、ある利用者様のために作られた班です。自閉症のため、仲間との共同作業を困難に感じる利用者様がいました。でも、その方は手先がとても器用で正確な作業をする才能があります。苦手なことを無理に克服するのではなく、良いところを最大限に活かすというのが、当園の方針。自分一人の世界を必要としている方のための手仕事を作ったところ、木工がうまく軌道にのっていきました。パズルやなべしきの製作に、日々熱中していらっしゃいます。 これからも、皆様の才能に合わせて、新しい仕事がどんどん増えていくことでしょう。


地域に根付く就労支援

園の外で働きながら社会的スキルを身につけ、就職を目指す方をサポートしています。『熊谷特別支援学校』での清掃業務、介護老人保健施設『逍遥の郷』での洗濯業務、『寄居町総合福祉センターかわせみ荘』での食堂経営、『丸一養鶏』での仕事など、地域に根付いていくための働きです。どの仕事にもわかりやすいマニュアルや仕組みを作り、一人一人の能力が発揮しやすいようにフォロー。また、挨拶・身だしなみ・自主出勤など、社会人として必要なことも少しずつ身につけていただけるようにしています。

1日の流れ

はぐくみ園の一日の流れ

 

施設概要

施設名

はぐくみ園

施設長

根岸瑞栄

住所

〒369-1205 埼玉県大里郡寄居町末野2044

TEL

048-581-8050

FAX

048-581-8850

定員

40名

メールアドレス

info@hagukumien.or.jp

アクセス

ご利用ガイド

048-581-8050
(平日9:00〜17:00)
ご利用・見学のお問い合わせは、お気軽にお電話ください!

ご利用状況

  • ただいま登録されている情報はありません。

採用情報

ただいま登録されている情報はありません。

お知らせ

最新の日記

読み込み中

お問い合わせ

048-581-8050
(平日9:00〜17:00)
ご利用・見学のお問い合わせは、お気軽にお電話ください!